南伊豆町立図書館 トップへ お知らせ 図書館カレンダー 使い方について

資料データ詳細







状況
登録番号000106101
和洋区分和書
書名,巻次,叢書名生物学の基礎はことわざにあり カエルの子はカエル?トンビがタカを生む? 岩波ジュニア新書 869
著者名杉本正信著
請求記号 
出 版 者岩波書店
出版年月日2018/03
分類記号1K460
分類記号2 
定価820
ペ ー ジ11,185,2p
サ イ ズ18cm
ISBN19784005008698
保管場所コード01 (図書館)
配架場所コード01 (開架書庫)
注記 
件名生物学 セイブツガク ことわざ コトワザ ことわざ コトワザ 生物 セイブツ 動物の生態 ドウブツ/ノ/セイタイ 1-22頁 健康 ケンコウ 23-40頁 医療 イリョウ 23-40頁 免疫 メンエキ 41-70頁 がん(癌) ガン 71-97頁 老化 ロウカ 71-97頁 生殖 セイショク 99-115頁 生物多様性 セイブツ/タヨウセイ 99-115頁 遺伝 イデン 117-132頁 生命 セイメイ 133-175頁 進化 シンカ 133-175頁
URL1 
ページのトップへ

内容細目順番1
内容細目1 文献:巻末p1
内容細目2 「犬も歩けば棒に当たる」からイヌの五感を説明し、「ニワトリが先かタマゴが先か」から生命の誕生と進化をひもとく…。ことわざや成句を入り口に、生き物たちの生態から人の健康や体のしくみ、生物多様性までを解説する。
内容細目3 〈杉本正信〉 1943年生まれ。東京大学薬学部卒。薬学博士。ジーンケア研究所で老化の研究に従事。著書に「老化と遺伝子」など。
内容細目4 飛んで火に入る夏の虫、腹八分に医者いらず、泣き面に蜂、十人十色…。ことわざのなかから生物学の本質をついたものを取り上げ、生物学の基礎を楽しく解説。生物の生態に関する親しみあることわざ・成句から、免疫や老化、がんといった健康に関する話題、遺伝と環境などのより基本的・生物科学的な話題までを収録。
内容細目5
内容細目6
内容細目順番2
内容細目1 はじめに
内容細目2 第1章 犬は人につき、描は家につく-動物の生態
内容細目3 犬は人につき、猫は家につく 動物の生態/犬は三日飼えば三年恩を忘れぬ 忠実なイヌの性質/犬も歩けば棒に当たる イヌの五感/前門の虎、後門の狼 オオカミは本当に害獣か?/猫に鰹節 好物/虎の威を借る狐 擬態/虎穴に入らずんば虎児をえず ハチクマの戦略/鵜の目鷹の目 イヌワシの視力/鶴の一声 ツルの発音器官/鶯の卵の中のほととぎす 托卵/ゴキブリ亭主 ゴキブリと亭主の生態/猿も木から落ちる ヒトとサルの分岐/水清ければ魚棲まず 魚の生態/飛んで火に入る夏の虫 走光性/藪蛇 ヘビの生態
内容細目4 第2章 腹八分に医者いらず-健康と医療
内容細目5 腹八分に医者いらず 健康と医療/病は口から入り、禍は口から出る 全身への影響/病は気から プラシーボ効果/薬より養生 薬害の回避/毒薬変じて薬となる 薬と毒/毒を以て毒を制す 抗がん剤/毒にも薬にもならぬ あってもなくてもよい存在/腹の煮え返る 腸は第二の脳
内容細目6 第3章 備えあれば憂いなし-体を守るしくみ
内容細目順番3
内容細目1 備えあれば憂いなし 体を守るしくみ/念には念を入れ 免疫の多重構造/肉を斬らせて骨を断つ キラーT細胞/天然痘とはしかを無事過ごすまで男の子をもったとはいうな ワクチン/彼(敵)を知り己を知らば百戦危うからず 自己・非自己認識/諸刃(両刃)の剣 自己免疫疾患/艱難汝を玉にす 病原体と免疫機構/敵もさるもの引っかくもの 病原体も負けてはいない/他力本願 生き残り作戦/攻撃は最大の防御 ごく普通の戦略/過ぎたるは猶およばざるが如し アレルギー/泣き面に蜂 日和見感染症/人は百病の器もの 体は病原体の培養装置
内容細目2 第4章 諸行無常-老化とがん
内容細目3 ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず 命の回数券/流れる水は腐らず 新陳代謝/不老長寿 実践者/身から出た錆 活性酸素による老化/医食同源 アンチエイジングと食/風が吹けば桶屋が儲かる コーヒーがヒョウを絶滅に追いやる?/年寄りは家の宝 おばあちゃん効果/獅子身中の虫 がん
内容細目4 第5章 十人十色-生物多様性と生殖・性
内容細目5 十人十色 生物の多様性/東男に京女 近親婚はタブー/蓼食う虫も好き好き 救い/英雄色を好む チンギス・ハンの子孫/事実は小説より奇なり 利己的な遺伝子/遠くて近きは男女の仲 性フェロモン/親はなくとも子は育つ 生物による子育ての違い/鼠の子算用 多産多死と少産少死
内容細目6 第6章 蛙の子は蛙-遺伝か環境か
内容細目順番4
内容細目1 蛙の子は蛙 遺伝か環境か/鳶が鷹を生む 生殖による多様化と突然変異/氏より育ち 環境へのシフト/三つ子の魂百まで 幼少期の重要性/大器晩成 高齢化社会の楽しみ
内容細目2 第7章 鶏が先か卵が先か-生命の誕生と進化
内容細目3 鶏が先か卵が先か 生命の誕生と進化/エジプトはナイルの賜物 生命は超新星爆発の賜物/天は自ら助くる者を助く 生物界のおきて/ガラパゴス化 産業界における現象/時は金なり 進化における時間の重み/無用の長物 退化の運命/無用の用 生物に役立たないものはない?/住めば都 多くの生物の実感/郷に入っては郷に従う 実践して生きのびた/人間万事塞翁が馬 地球大変動と新たな生物の勃興
内容細目4 おわりに
内容細目5 セレンディピティー 偶然の発見/論より証拠 仮説の立証/砂上の楼閣 消えてゆく運命の発見/必要は発明の母 多くの応用研究の出発点
内容細目6 参考文献・図版出典
ページのトップへ


所蔵一覧
1件

1. 生物学の基礎はことわざにあり カエルの子はカエル?トンビがタカを生む? 岩波ジュニア新書 869
杉本正信著 , K460 , 岩波書店 , 2018/03

ページのトップへ

© 2014 Braintech Inc.