南伊豆町立図書館 トップへ お知らせ 図書館カレンダー 使い方について

資料データ詳細







貸出中1冊
状況貸出中
登録番号000104917
和洋区分和書
書名,巻次,叢書名じごくにいったかんねどん おばけ×行事えほん
著者名常光徹文 かつらこ絵
請求記号 
出 版 者童心社
出版年月日2017/07
分類記号1E (絵本)
分類記号2 
定価1300
ペ ー ジ[32p]
サ イ ズ25cm
ISBN19784494014613
保管場所コード01 (図書館)
配架場所コード01 (開架書庫)
注記 
件名 
URL1 
ページのトップへ

内容細目順番1
内容細目1 秋の祭り、唐津くんち。ほらふきのかんねどんは、人をだましてごちそうを食べ歩いた。その後、死んでしまったかんねどんは、エンマ大王から、それを理由に地獄行きを告げられる。しかし機転を利かせて…。
内容細目2 〈常光徹〉 1948年高知県生まれ。国立歴史民俗博物館名誉教授。著書に「学校の怪談」など。
内容細目3 〈かつらこ〉 1974年岐阜県生まれ。絵本に「ライオンはかせのはなやさん」など。
内容細目4 あきのまつり、唐津(からつ)くんちがはじまった。とんちもので、ほらふきのかんねどんは、見(み)せかけのタイでまつりのごちそうをくいあるく。ある日(ひ)、フグのどくにあたってしんでしまったかんねどんが、エンマ大王(だいおう)のところへいくと、じごくいきになってしまう。しかし、かんねどんは、きてんをきかせて…。
内容細目5
内容細目6
ページのトップへ


所蔵一覧
1件

1. じごくにいったかんねどん おばけ×行事えほん 貸出中
常光徹文 かつらこ絵 , E (絵本) , 童心社 , 2017/07

ページのトップへ

© 2014 Braintech Inc.